企業情報 Company

代表メッセージ

当社は2000年2月にセブン&アイグループの事業会社として設立されました。日本国内の個人インターネット利用率が国民の4割にも満たない、まさに黎明期ともいえる時代、セブン‐イレブン店舗をプラットフォームとしていち早くEコマース(電子商取引)市場に参入しました。

時は移り、現在ではインターネット接続可能なモバイル機器の国内世帯保有率は9割をはるかに超え、物心ついたときからインターネットやパソコンがある環境に囲まれ育ってきた「デジタルネイティブ世代」が、スマートフォンで様々なサービスを利用することが当たり前となりました。

会社設立から20年余り、こうした様々な変化の中で当社のビジネスモデルも時代に寄り添ったものへと変貌を遂げてきました。しかし、私たちにはいつの時代にも変わらないマインドがあります。それは、当社のサービスをご利用いただくお客様の立場に立って、「もっと良い」「もっと便利な」「もっと必要な」サービスを常に考えていくこと、その実現のために新しいレールを敷いていくことです。

私たちが掲げるミッション「新しい、便利をカタチに。」には、現在から未来に向けて、これからも社員一丸となって時代に寄り添うサービスの提供に取組む情熱が込められています。来たる2025年、当社は設立から四半世紀を迎えますが、この25年間の社会構造変化以上のスピードで、私たちはこれからもその時々のお客様のニーズにお応えするために走り続けてまいります。

代表取締役 松田 良二

会社概要

会社名 株式会社セブンドリーム・ドットコム
7dream.com(英文名)
代表取締役 松田 良二
所在地 〒102-8466
東京都千代田区二番町8番地8
電話番号・FAX 03-6238-3691(代表)
03-3261-5970(FAX)
設立 2000年2月1日
資本金・取扱高 資本金4億5,000万円
取扱高2,066億円(2023年2月期)
株主 株式会社セブン‐イレブン・ジャパン(68%)
株式会社野村総合研究所(13%)
日本電気株式会社(13%)
三井物産株式会社(6%)
従業員数 85名(2023年12月現在)
主な事業内容 各種チケット、当選金付証票法に基づく当選金付証票等の売捌および取次業、損害保険代理業および生命保険の募集に関する業務、通信システムによる情報の収集、処理及び販売 他
主な取引先 株式会社セブン‐イレブン・ジャパンをはじめとするセブン&アイグループ各社

アクセス

[JR]
四ツ谷駅下車 麹町口 徒歩4分
[地下鉄]
丸ノ内線・南北線 四ツ谷駅下車 1番出口もしくは3番出口 徒歩6分
有楽町線 麹町駅下車 5番出口 徒歩2分

沿革

2000年 株式会社セブンドリーム・ドットコム設立
2004年 セブン‐イレブン・ジャパン サイト 制作・運営開始
2005年 三井住友海上バイク自賠責保険取扱開始(保険代理店登録)
2006年 オンラインチケット(セブンチケット)取扱開始
2008年 プリペイド式電子マネー(PINチケット)の取扱開始
2010年 チケット発券システムへ座席指定機能追加
セブンチケット指定席販売開始
高速バスチケット、スポーツ振興くじ(toto・BIG)の取扱開始
2011年 自転車保険取扱開始
セブン‐イレブン店舗向けコールセンター(サービス業務サポートセンター)運営開始
2012年 プライバシーマーク制度 登録
2014年 デジタルコンテンツプリントサービス販売開始(キャラクターブロマイド)
2015年 セブンチケット サイト オープン
1DAY自動車保険取扱開始
セブンミールサービス サイト 制作開始
セブン‐イレブン・ジャパン 公式SNS 運用開始
セブン‐イレブンアプリ 運営受託
2016年 コールセンター外国語対応拠点増設
セブンチケットと連動した無料コンテンツプリントリリース
セブンカード サイト運営受託
ISMS認証 登録
2018年 社内業務にRPA(ロボティックプロセスオートメーション)導入開始
1DAYレジャー保険取扱開始
セブン‐イレブンアプリ リニューアル
2019年 チケット登録業務のBPO開始
2020年 ガン保険取扱開始
2021年 志木市粗大ごみ処理チケットの取扱開始
札幌コールセンター運用開始
2022年 スポーツくじWINNER 申込後のお支払受付開始
セブン‐イレブンネットギフト お客様センター(コールセンター)運営受託
2023年 セブン‐イレブン50周年記念 プロモーションの支援
社会的問題(子供の食の貧困)解決に向け地方自治体(戸田市)と取組み、セブンチケット発券システムを活用した「こども食券」を子育て中の世帯に配布
コンテンツプリントのランダム販売開始

組織図

組織図