業務スケジュールを管理できるようになってきたことに自身の成長を感じます。 Voice

2023年入社(新卒入社)
サービス事業部 マルチコピーサービス K.R.

入社の決め手を教えてください。

仕事とプライベートを両立できると思ったのが入社の決め手でした。
在宅ワークやスライドワーク(時差出勤)を取り入れていて、働きやすい環境が整っていると感じました。また、私は就職活動中、やりたい業務内容を一つに絞れていなかったのですが、各部署で全く異なる事業を行っているセブンドリーム・ドットコムは、色々な仕事を経験できるという点でも魅力的に感じました。

  • ※スライドワーク:自己都合で、出社時刻を7:30~12:00の間でずらすことができる時差出勤の制度

現在の仕事について教えてください。

私はサービス事業部に配属となり、入社1年目の現在は2つの業務を教わっています。
1つは、マルチコピー機で販売しているプリペイド式電子マネーに関する業務です。セブン‐イレブンに設置されているマルチコピー機では、様々なサービス商品を販売していますが、その中で当社はプリペイドサービス(電子マネー・オンラインゲーム・動画配信他)の運用、販売促進のキャンペーンをセブン‐イレブン・ジャパンや決済サービスを扱う協力会社と共に実施しています。私の業務内容としては、キャンペーン運用のための進捗管理や、依頼したとおりに登録がされて、販売できる状態になっているかどうかの確認が挙げられます。
もう1つはコンテンツプリントに関する業務です。アニメやゲーム、映画、スポーツ選手など、人気コンテンツのブロマイドをマルチコピー機でプリントできるサービスの管理運営が主な業務ですが、現在は研修中で、ブロマイドを販売するための登録と確認を、派遣社員の方と協力して行っています。ミスをするとお客様に直接影響が出てしまう業務なので、確実性も求められます。

現時点で仕事にやりがいを感じたことはありますか?

教えてもらった作業を、誰かに頼らず一人でできるようになったとき、嬉しく感じます。あとは、プリペイドサービス、コンテンツプリントいずれの業務も、派遣社員の方との関わりが多いので、コミュニケーションを取れることに「楽しさ」を感じています。

現時点で成長を感じたことはありますか?

スケジュール管理を少しずつできるようになってきたことには、「成長」を感じています。締め切りを意識して進められるようになりました。プリペイドサービスの業務がある程度できるようになった頃から、コンテンツプリント業務が追加になり、2つの異なる業務を掛け持ちするようになりました。始めは切り替えに苦労したのですが、業務の全体像が分かってきて、少しずつ配分が分かるようになってきました。

セブンドリーム・ドットコムの社風とチームの雰囲気を教えてください。

個性豊かだと思います。似ている性格の方が多いのかと思ったのですが、一人ひとり個性が強いと感じます。
部署の雰囲気は穏やかだと思います。皆さん優しいので部会も緊張することなく参加できています。部会は5~10分間のアイスブレイクから入り、最近流行っているものなどを共有するのですが、私は自分の発表の際に、推しについて紹介しました。サービス事業部は行っている業務が幅広いため、自分の関わっていない業務を担当されている方とは接点が少ないのですが、部会はコミュニケーションを取れる貴重な機会です。

セブンドリーム・ドットコムに向いている人とマルチコピーサービスチームに向いている人を教えてください。

調整が好きな人は向いていると思います。取引先との調整業務が多いので、自分で方向性を決めて、全体を動かしていきたい人には我慢が必要になるかもしれません。人と関わる場面も多いので、協調性がある方に向いていると思います。また、各業務の売上実績は、リアルタイムの流行や情勢に左右されることが多いので、世の中の動きに興味を持つ方にも向いていると思います。

一緒に働きたい人はどんな人ですか?

一緒に働きたい人は、積極的にコミュニケーションをとれる人、「分かりません」をちゃんと言える人です。私自身がこれをあまり言えなかったので、不明点があれば素直に伝えることが大事だと実感しました。部署の雰囲気としては質問もしやすい環境ですし、安心して「分かりません」と伝えてもらえたら嬉しいです。

今後の目標を教えてください。

今教えてもらっている、プリペイドサービス業務・コンテンツプリント業務のどちらもマスターしたいと思っています。コンテンツプリント業務であれば、営業担当として独り立ちしたいです。今はまだ指示された案件に対応する学びの期間なので、今後は、実際に営業をして案件を獲得していきたいです。

休日の過ごし方は?

休日は友人と過ごしています。
美味しいものを食べに行って、ひたすら喋って楽しむことが一番多いです。あとは推しているアイドルのライブに行くこともあります。私は家でゆっくり過ごすより外に遊びに行くほうが元気になるタイプなので、外で遊ぶことで気分の切り替えができています。仕事で悩むことは少なく、仕事とプライベートの両立はできていると思います。

学生時代に特に注力していたことは何ですか?

学生時代はゼミ活動に注力しました。
ゼミでは、「消費者行動論」に関するテーマを設定し、アンケートも用いながら多角的に調査を行いました。研究結果は、NRC杯という、3大学が集まるイベントで発表しました。60~70人くらいの前で発表をしたのですが、この経験を経て人前での発表の苦手意識を克服できました。発表前、事前に何回も練習を重ねたからこそ「成功」を収められたと思います。ゼミの先生のご指導により貴重な経験をし、学びを得ることができました。

就職活動はどう進めましたか?

就職活動は、ほどほどに手を抜くことも大事だなと思います。根気詰めて活動を続けている友人が、最後は疲れて辛そうで、そんな様子を見てそう感じました。
私はやりたい仕事が決まっていなかったので、いろいろな業界の夏インターンシップに参加して、「これはできる、これはできない」と受ける業界を絞りました。秋はゼミ活動が忙しくなったので勉強に集中し、冬インターンシップから活動を再開しました。ずっと全力投球で進めるのではなく、自分の無理のないペースで活動するのがいいと思います。その他、確実な1社から内定をもらっておくことで、気持ちに余裕を持って就職活動に取り組めたのもよかったです。

1日のスケジュールを教えてください

09:00 プリペイドサービス・プリント実績集計/メールチェック
09:30 プリント業務朝会
10:00 打合せとタスク対応
12:00 お昼休憩
13:00 タスク対応
14:00 部会ミーティング
15:00 タスク対応
17:00 週報
17:30 退社
  • ※ 2025年新卒採用エントリーは3月1日からです