マネジャーとして、若手メンバーが成長していく姿を見るとやりがいを感じます

  • キャリア入社

    2012年入社
    デジタル推進部 Webプロモーション マネジャー

    T.M.

  • 2012年6月
    業務推進部 サービス運営

    2015年5月
    事業サポート部 オムニ推進 グループサイト運営

    2016年1月
    オムニ推進部 オムニ運営

    2018年3月
    デジタル推進部 グループサイト運営

    2020年3月
    株式会社セブン‐イレブン・ジャパンへ出向(アシスタントマネジャー待遇)

    2021年3月
    デジタル推進部 グループサイト運営 アシスタントマネジャー

    2022年3月
    デジタル推進部 グループチャネル運営 マネジャー

    2023年3月
    現職

  • ※配属当時の組織名です

セブンドリーム・ドットコムに勤め続ける理由を教えてください。

セブンドリーム・ドットコムの勤続年数は、2012年の中途入社から約12年になります。私がセブンドリーム・ドットコムで働き続ける理由は、入社を決めた理由とも一致するのですが、2つあります。
1つは、セブン‐イレブン・ジャパンの事業を通じて、お客様と近い距離間で仕事ができるからです。当社は完全なBtoC事業ではないですが、自分が携わった仕事が世の中にそのままの形で出ていき、お客様と近い距離で仕事をしていると実感できます。その点に面白さを感じています。
もう1つは、会社の雰囲気です。個人的には、私は、良い上司、良い同僚、良い後輩に囲まれて、気持ちよく仕事させてもらえていると思っています。
仕事のやりがいがあり、人間関係が良いことが、長く勤め続けている理由です。

現在の仕事について教えてください。

セブン‐イレブン・ジャパンを中心としたセブン&アイグループ企業のサイト、SNS、アプリなどの各種媒体の運用を担うデジタル推進部Webプロモーションチームのマネジャーをしています。
日々の業務としては、社内外問わず打ち合わせが多いです。社外打ち合わせは、コンテンツ制作を担当してくださっている業務委託先協力会社や、広告代理店、セブン‐イレブン・ジャパンなどとの頻度が高く、社内打ち合わせは、部内会議やチームの確認会を定例で行っています。
業務委託先や広告代理店などのお取引先様とは、制作・運用・体制の課題についてお互いに認識を合わせながら今後どのように改善を進め、効果・効率を高めていくか話し合っています。チームメンバーとの打ち合わせでは、個々の業務の目的や方向性を確認し、作業内容や手順を確かめながら進めてもらうようにしています。打ち合わせの件数が多いので、その合間に自身の抱える業務の資料作成や提案書作成をしています。

仕事にやりがいや楽しさを感じるのはどんな時ですか?

“自分の関わった仕事が大きな影響力をもって広がっていくところを見られる点です”

入社した理由と重なりますが、自分の関わった仕事がWeb、テレビ、セブン‐イレブンの店頭などを通じて、非常に大きな影響力をもって広がっていくところを見られる点にやりがい、面白さを感じます。セブン‐イレブンの店頭に行けば、自分がプロモーションに携わった商品を手に取ってくださったお客様を実際に見ることができるのもやりがいの一つと思います。
あと、私の年齢は会社全体の年齢層のちょうど中間くらいなのですが、私が最年少だった頃は年上の方によく可愛がってもらったので、自分がしてもらって嬉しかったことは下の世代のみんなに積極的にするように心掛けています。マネジメントの立場になり、そうやって接してきた若い人たちがどんどん成長していく姿を見られることにやりがいを感じます。

セブンドリーム・ドットコムの社風とチームの雰囲気を教えてください。

“上下関係を気にせず、フラットに意見を言い合える関係です”

セブンドリーム・ドットコムの社風は、表現が難しいですが、優しい人、良い人が多いと感じます。総じて穏やかかなと思います。
Webプロモーションチームは、コミュニケーションが活発なチームだと思います。上下関係を気にせず、フラットに意見を言い合える関係です。お互いにリスペクトを持ちつつも、思ったことは良いことも悪いことも遠慮なく言い合える関係です。マネジャーとしては、チームが円滑にコミュニケーションを取れることを目指しており、実際に一定のところまでは実現できているかなと思っています。

今後のビジョン、目標を教えてください。

“誰からも信頼してもらえる人でありたいと思います”

個人の目標としては、誰からも信頼してもらえる人でありたいです。年上年下、社内外問わず信頼されて、「この人と一緒に仕事をしたい」と思ってもらえるようになりたいです。
チームとしては、世の中の変化に対してセブン‐イレブン・ジャパンの事業も変化しようとしている中で、そこに並走し支えられる組織になることが目標です。現状、役に立てている部分もあれば、実力が足りずに叶っていない部分もあります。
少子化による人口減、高齢化や共働きの増加により人々の生活様式が変化していく中、過去と同じことだけしていてもお客様にはご来店いただけません。セブン‐イレブン・ジャパンは試行錯誤して商品やサービス、販売促進の方法を進化させています。私自身も含め、セブンドリーム・ドットコムも自分たちの目で世の中を捉えて、自分たちの頭で考え、変化についていけるように、また、その変化への対応を引っ張っていけるような力のあるチームにしていきたいです。

セブンドリーム・ドットコムに向いている人とチームに向いている人を教えてください。

“今あるものに疑問を持ち、自分で考えて何かを変えていける人”

セブンドリーム・ドットコムに向いている人もチームに向いている人も共通で、自分で考えて行動できる人だと思います。
セブン‐イレブンの店舗数増加に伴って業務量が右肩上がりに増えていた頃は、業務を整理、定型化、平準化して、効率よく誰でも対応できるようにしてきました。そういった背景から、新しくアイディアを作り出す力が、今の自分たちには不足しているのではないかと感じています。しかしこれからは、急激な変化に対応していく必要があるので、今あるものに疑問を持ち自分で考えて何かを変えていける人、新しいことを始めようと動かす力のある人がセブンドリーム・ドットコムで活躍していくと思います。

一緒に働きたい人はどんな人ですか?

自分の考えを持っている人。新しいことに挑戦したい人。前向きな人。

休日の過ごし方は?

“楽しみながら育児しています”

子どもと遊ぶことが多いです。5歳の長男と0歳の双子がいるのですが、長男は休日となるとたくさん遊べると期待してとても早く起きるので、それに合わせて早起きをして、朝ご飯を作って一緒に食べて、公園に遊びに行ったりしています。3児の相手はなかなか大変で、夫婦ともども睡眠もままならないですが、なんとか楽しみながら育児しています。

1日のスケジュール

  • 09:00メール・チャットチェック
  • 10:00セブン‐イレブン・ジャパンとの打ち合わせ
  • 11:00社内打ち合わせ
  • 12:00作業
  • 12:30お昼休憩
  • 13:30チーム内業務の確認会
  • 14:15デジタル推進部ミーティング
  • 15:00提案書作成
  • 16:00業務委託先協力会社との打ち合わせ
  • 17:00社内打ち合わせ
  • 17:30退社
  • ※ 2025年新卒採用エントリーは3月1日からです